大宮氷川神社に三が日に初詣に行くと混んでいるのか?祈祷にかかる時間と待ち時間

2018年1月3日に大宮氷川神社に初詣に行き、祈祷をしてたのでその情報をまとめます。

大宮氷川神社へのアクセス

埼玉県大宮市にあり、都心から距離はありますが、湘南新宿ラインを利用すれば、池袋駅から20分程度でいくことができます。

最寄り駅は大宮駅です。

大宮駅の中央口改札をでて、左手の方にすすみ、左の階段を降りるのが最適なルートです。

おそらく、年末年始などの時期は多くの人が参拝するため、人の流れができているため、迷うことも少ないでしょう。

神社前の交差点には、警察官も多数配置されています。

大宮氷川神社の門に続く参道には、屋台でいろいろなものが販売されています。

参拝までにかかる時間と混雑状況

およそ、参拝までには30分程度を見積もった方がいいと思います。

2018/01/03でこれだけの時間を要したので、元日などの場合はこれの2~3倍程度を見ておく必要があるかもしれません。

ただ、警察官も多数出動しているため、安心して参拝することが可能です。

祈祷にかかる時間

祈祷をするには、祈祷受付に所定の申込用紙を記入して、提出する必要があります。

また、祈祷受付をする場所にいくにも初詣をする人たちと同じように並ぶ必要があります。

受付が終わったあとも、実際に祈祷が行われるまで30分程度待ち時間があります。

合計で2時間程度を見積もっておく必要があります。

祈祷の最低金額

祈祷を行う際には、所定の金額を支払う必要があります。

大宮氷川神社では、祈祷の最低料金は5000円となっています。

団体で祈祷を行う場合は、人数によって異なりますが、10000円が最低料金となっています。

 

以上が今回、大宮氷川神社に初詣に行き、祈祷を行ってきたレポートとなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です